音楽活動総括③

今後の音楽活動を考えステップアップすべく、新しいギターの購入に踏み切ることに。
とりあえず自分の中では「予算10万円」という縛りがあった。以前買ったモーリスのギターが5万台だったので、そんなもんかなと・・。今思うとなんとリーズナブルな設定だろう(笑)

3件くらい楽器屋を回ったろうか・・なんせ今後の音楽活動を占う選択といえるので、納得いくまで試奏して選ぶこととする。高岡の楽器店で店員さんオススメのエレアコや、当時確か10万円台だったギブソンも試奏してみたがいまいちピンと来ず・・。

金沢の楽器店を回ってる中、当時リブロの中にあった島村楽器で色々ギターを弾かせてもらった。ヤマハのエントリーモデルや、マーチンのエントリーモデルやら。その中で一際目立つギターが目にとまった。メーカーはK.YAIRI?価格はちょうど予算ぴったりの10万円。早速弾かせてもらうと・・・新品なのに下手なマー〇ンやギブ〇ンより鳴ってるやん。
これが現在の愛機となったK.YAIRI JY-45との出会いであった。見た目はほぼギブソンのJ-45そのもので、ライブで弾いてるとたまに「いいギブソンですね」と言われることがある(笑)ちなみにこの時ギター選びに立ち会った店員は今はフォーラス店の店長やってます。

そして新しいギターを引っさげて路上やライブ活動を行っていくことになるのだが・・。


つづく・・というか総括になってない(汗)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック