音楽活動総括②

社会人になり音楽活動を模索することになりとりあえず地元のライブ喫茶に出入りしていたのだが、まだ若くライブに対する考え方が未熟だったこともあり次第に活動は頓挫することになる。
正直ライブ活動を続けていくのも辛くなってきたため、ギターは弾いていたものの一度音楽活動からは距離を置くこととなる。その間はスポーツ系のサークルに顔を出したり、しばらくジムに通ってた時期もあったなあ。

そして数年がたち再び音楽活動を模索していたところ、高岡の駅地下でストリートライブを行っていた音楽仲間に出会う。プロを目指して活動している彼はたまたま同い年だったこともあり、彼の紹介で他の音楽仲間や色んなイベントにも顔を出すようになったなあ。この頃からステーションデパート時代の高岡駅地下へ頻繁に顔を出すようになり、当時高岡のもみの木ハウスのフォークナイトにもよく顔を出したなあ。

高岡で出会った音楽仲間の影響もあり、再びオリジナル曲を作り始め、演奏スタイルも変化していくことになる。
この頃から譜面台に頼るのを一切やめ、直立不動でマイクの前に立つようになる。以後このスタイルは変わることなく今に至る。このスタイルが出来なくなったらもう引退やな(笑)

主に高岡駅地下ともみの木ハウスを中心にライブ活動を行っていたのだが、老舗ライブハウスであるもみの木ハウスがその歴史に幕をとじることとなり、ライブ活動は駅地下とイベントライブが中心となる。なかでもろくたんさん企画の「ライブすっぞ」と姉妹企画「ライブウッド」にはお世話になったなあ。

また愛用していたモーリスのギターだが、元々そんなに音量のあるギターでは無かったのでストリートでは完全にボーカルにギターが負けてしまい、この先ちゃんと音楽を続けていくためと自分へのご褒美に新しいギターの購入を決意。楽器店で新しい相棒を探すことになるのだが・・。

つづく?!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック