音楽活動総括①

音楽活動の始まりというか、ギターを始めたのが高校最後の年からだった。
高校では部活動に打ち込んでそれはそれで良かったのだけれど、高校卒業を機に新しいことを始めたかった。
ギターを弾けるようになってステージに立ってみたいという思いもあり、高3の冬に通販で安物のアコースティックギターを買った。(エレキギターとどっちにするか迷ったが)

その後大学に進むと音楽仲間もでき、色々ギターのイロハを教わることになる。
この頃は怖いもの知らずというか、ギター歴3ヶ月かそこそこでステージに立つという無謀なこともやってたなあ。
オリジナル曲みたいなものも作り始めてたけど、今思うととてもまともに聴けたもんじゃない(笑)

そうこうしてるうちに通販で買った安物のギターに見切りを付け、バイトで金をためてちゃんとしたギターを買うことを決意。韓国製ではあったが新品の5万台のmorrisのギターをカワイ楽器で購入。このギターとは10年来の付き合いとなり、社会人となってからも長らく行動を共にすることになる。

そして自分の原点とも言える路上もこの頃から始めることになる。
今はもう変わってしまったが当時の富山駅地下へ週末になると出かけたもんだった。この頃は無鐵砲というかとにかく変な度胸だけはあった。3,4時間歌いっぱなしなんてこともよくあったが今じゃ体力的にまず無理だわ。

ちなみにこの時アコースティックギターと同じように興味のあったエレキギターにも手を出すことになる(笑)
当時のレンタルショップに通って邦楽洋楽問わず色々聴き漁ったもんだった。CDにあわせて狂ったようにギターを弾きさくる日々。今思うとアコギとエレキ両方経験したのが少なからず自分の音楽性を広げるのに役立ったように思う。

そして社会人になり音楽活動を模索することになるのだが・・・つづく。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック