3/19氷見平成館ライブ

今回の氷見平成館ライブはいもけんぴい、若杉君、千田さんが出演。
特に千田さんのペダルスチールの演奏を聴くのは久しぶりだった。

ペダルスチールの故障により新しく新調されたそうだが、正直どこが違うのか俺にはよくわからん・・・。エフェクターは相変わらずLINE6のフロアタイプを使用してたなあ。ペダルスチールは12本?のスチール弦を8個?のペダルで操作。さらにベンド用?のニーペダルを装備。見ただけでむつかしそうな楽器だわ。
相変わらず千田節は健在。結構懐かしい曲が多かった。

興味深いのは弦をピックではなくスティックで叩くスティック奏法。以前はよく割り箸を使って音を出していたが今回は鉛筆を使用。出てくる音が明らかに違う。
割り箸の場合はポーンていう少し軽いというか柔らかい音になるのだが、鉛筆の場合はより硬質というか金属的な音になるのだ。そこは弾き方で音が変わる弦楽器の特徴だなあ。

(曲目)
1.Monday morning blue
2.願いが叶うなら
3.midnight on the street

今回は飛び入り枠で3曲演奏。久しぶりに千田さんに今の自分の演奏を聴いてもらう機会ということで自分にとっては意義のあるライブだった。
千田さんやいもけんぴいさんも2曲目がよかったとお褒めの言葉を頂いた。1曲目のブルースナンバーはまだ発展途上て感じなので今後に期待。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック